2014年11月13日木曜日

長財布の手入れ 土屋鞄製造所製

長財布である

土屋鞄製造所

ここ10年ほどその作りの良さに惚れ込んできた

日本人が日本人のために作った感性の作品だと思う


海外の有名ブランド品は手が届かないし

私たち夫婦にはそぐわない

これまで妻のバッグ お出かけ用のボストンバッグ 財布など買い求めてきた

孫の入学祝いにランドセルを贈ったこともある



なかでもお気に入りがコードバンの長財布

馬のお尻の革でできているらしい

10年ほど前に手に入れた



コードバンといえばランドセルもそうである

最近は海外でも日本の「ランドセル」が人気だそうだ

元々は軍人用の革製の背嚢(はいのう)のことをいい

江戸時代にオランダから伝わったそうだ

「ランセル」が語源で

訛ったか聞き間違えたか Yシャツと同じ間違いで日本に馴染んだらしい



わが財布もバッグや衣服と擦れ合い

傷がついたり色が薄くなってきている部分もある

革製品用のオイルで手入れしている



黒く見えるが本来は茶色である

この絶妙の色使いにも感心する






土屋鞄製造所のトレードマークも刻印され

手にしっくり馴染み使いやすい


昔から「金には窮屈な思いをさせるな!」と言われており

紙幣を折りたたむことなく収納できる財布はお金を大事にする心の現れか


海外有名ブランドには全く興味はなく

身分不相応と思うからである

大切にしたい逸品だ

ありがとう








0 件のコメント: