2012年12月30日日曜日

ホームベーカリーで餅つきに挑戦!!

12月30日


今年もあと2日

我が家には正月はないが世間様では そのように回っている

最近我が家でも「もち」を食べるようになってきた

食が変わってきたのか

今まで見向きもしなかったものが 食べたい 食べられるようになってきた

カボチャ なす 多くの野菜類 それに 「もち」がアカンかった




ご近所様からもち米をいただいた

そんで 試しにHB(ホームベーカリー)で餅つきに挑戦

もち米2合をあらい 少し固めに炊きあげる


我が屋の家電は「年代もん」が多い

故障で使用不能になるまで買い換えたりはしない

そんで 汚いのはお目こぼしを



以前使っていたHBを引っ張りだしてきた

とくに「もちつき機能」はないが 生地コネコースを使うことにする

もち米がみるみる餅になっていく  ええやんか~





とりあえず 丸餅をつくる

たっぷりの水を手につけて 取分ける






ジップロックに餅を入れ 麺棒で伸ばす

のし餅の完成や

箸ですじを付け 4つに区切る

まあ初めてにしては上出来や

これでホームベーカリーで餅つきもできる事がわかった

これからは好きなときに「餅つき」ができます


2012年12月29日土曜日

シルバー川柳 悲哀 ほほえみ ああ~











昨日 妻が友人から借りてきたという1冊の本

社団法人 日本有料老人ホーム協会編集

ポプラ社刊



シルバー世代が日頃の生活や出来事を 川柳に詠んでいる

思わずふきだす句

身につまされてしまう句

どれをとっても  ああ~

日本は空前の超高齢化社会になってきている


誰しも目前に広がるであろう世界を垣間見る





「延命は  不要と書いて  医者通い」  70歳

 


「起きたけど  寝るまで特に  用もなし」 73歳


「中身より  字の大きさで  選ぶ本」  71歳









2012年12月28日金曜日

運転していて気づくこと

日頃 障害者施設の送迎をしている

運転マナーが悪くなったのか 自分が時代の趨勢に取り残されておるのか?


保育園 幼稚園への送迎で「チャイルドシート」の着用をせず運転するヤンママ

自分勝手な運転で 「我が子を危険に晒している」 バカママ

子供を運転席に載せ ハンドルを取る奴

くわえタバコで 運転する 非常識母親

方向指示器も出さず いきなり曲がるやつ


どれほど危険かわきまえていないというのは 教育のなせる業

事故を起こし わが子を危険に晒し 子供の命をなくしてしまう悲劇




実際 自分の目の前でおきた「事故」をみるにつけ

自分勝手な判断で当然起きるべきこととして経験してきた


自動車運転のマナーは守ろうよ




冬季は暗くなるのが早い

ライトの点灯は早めに 

雨や霧の日もライトは点けて欲しい

ライトは「昼行灯」でもかまわない 

自分の車を他の人に早く気づいてもらうことで 危険回避につながる可能性がある

充分な車間距離  

早めの方向指示器の操作

法定速度の順守



若いお母さん方 自分はもとより子供の命

引いては 周りの方々への思いやり運転が安全につながります

もちっと 真剣に運転せいよ!!

注連縄のかけかえ

12月28日

例年通り 「注連縄」しめなわ の架け替えをする

伊勢 志摩地方では1年中玄関に張られている

昨年も「神明神社」のなかで書いていた





今年1年お世話になりました

我が家に「悪しきもの」が入らぬよう 「結界」として張られたもの

雨風 風雪に絶え 我が家をお守り下さいました


心も新たに新年を迎えられるよう 新しい注連縄にかけかえいたします





表玄関と裏の出入り口もかけかえます

来る年が よい歳でありますよう

2012年12月25日火曜日

じんぐるべ~ じんぐるべ~


2012/12/25


降る雪や「昭和」は遠くなりにけり



クリスマス寒波がきておるらしい

日本海側や東北地方は大雪に見舞われておるそうです




テレビなどでは「クリスマス・イブ」の模様を放送しておるが

私らが若い頃の様相とは大きく違ってきておるな

心の広い日本人 諸外国の宗教や風習も抵抗なく受け入れて

日本に合うよう勝手な解釈を加え 消化しているみたい


八百万の神々や仏教の習合 

外国人からすれば「理解に苦しむ」所業であるそうだ


キリスト教にしろイスラム教にしろ「唯一神」で 

神との契約で成り立っている


彼らからすれば「God」で  「Gods」はありえんのやろ

カタカナ表記で 「カミ」とするのがええかもしれん



敗戦後 アメリカ進駐軍が日本を統治し

彼らの風習も教えられた 

日本人らしくなんでも受け入れ キリスト教徒でもないのに

クリスマスや バレンタインデーも自分たちの生活に取り入れてしまった

この裏にはこんな風習を商品化 商売にしてきた歴史がある

「カネになりそうなもん」はどんなもんでも受け入れ 消化 商品化する



半世紀前 クリスマス・イブでは 酔っぱらいのおっちゃんが

じんぐるべ~ じんぐるべ~と歌いながら 街の路地をふらついていた

駅近くにはクリスマスケーキの露天が並び 買って帰るお父さん方も多くいた

当時はケーキのクリームも「バタークリーム」で少々重かった記憶がある




当時のメデイアは報道精神に満ち溢れ 読むもの 見るものを納得させる力があった

現在はプロパガンダで民意誘導機関になってしまっている


昭和は遠くなりにけり・・・・・・










2012年12月23日日曜日

神様の通り道

2012年4月6日

今年生まれた二人目の孫の「宮参り」に神宮に出かけた時のこと

朝8時49分

これから渡る「宇治橋」を連写していた

その時は気づかなかったのだが

今年1年の写真の整理をしていて 

「何やろ?」 と思われる影が写り込んでいた

まあ~レンズのホコリに光が被ったものだろうとは思うんやけど

宇治橋の中央部あたりに「モヤ」としたものがうかがえる
















天照大御神が「日別朝夕大御饌祭」のために外宮へお出かけになられるのかなと

自分勝手な解釈をしておきます

娘が結婚したとき夫君と神宮参拝に出かけた

あまり知られていないが御正殿参拝後 神宮司庁近くにある

子安神社」へも参拝した

おかげさまで 子を授かり お礼を申し上げることができました

ありがとうございます









2012年12月19日水曜日

里芋団子と蕪蒸し

先日妻の実家へ義父母の様子うかがいに出かけた

愛知県愛西市である

義父92歳 義母88歳という 身体的には元気だが

年齢に伴う認知症は現れているようだ


帰り際 義理の姉夫婦からたくさんの野菜を頂戴してきた

里芋 蕪 大根 水菜の苗など



本日は仕事も朝の迎えだけであったので時間がある





里芋団子と蕪蒸しを作ってみよう

里芋は蒸して皮を剥き よく練り合わせておく

粘りが出るまで よく捏ねること

作りおきの肉味噌を活用する えのき茸の細切れとあわせて

団子の「餡」をつくる

ラップに里芋を広げ 餡を乗せ つつむ

整形して 油であげておく 軽く焦げ目が付けば良い

後は「銀あんやべっ甲餡」をかけ 熱々のうちにいただく







蕪蒸し

蕪はすりおろし 軽く水分を切っておく

今日は材料にむきえびと鱈の切り身を使うことにする

卵1個を用意し 卵黄と白身に分けておく

エビと鱈は湯引きして 水分を取っておく

卵黄に小さじ1程度の醤油を加え エビと鱈をまぜる


卵白は泡だて メレンゲをつくる

すり下ろした蕪とメレンゲを手で優しく混ぜ合わせる

器にエビと鱈を盛り メレンゲと合わせた蕪をコンモリと盛る

ラップを被せ 蒸し器で7~8分蒸し上げる

メレンゲの感触が命なので つぶさないよう気をつける




好みの餡を張り

あつあつを その触感とともに味わう

2012年12月18日火曜日

選挙費用600億円

選挙にかかる費用は約600億円と言われる

480人の議員を選ぶに 一人あたり1億2500万円の税金が使われた勘定になる










選挙は

国民の義務であり 権利でもある

国人の声を政治に反映させる唯一の機会でもあるのだが

投票率も低かった

政党乱立 争点ボケ

民主党に嫌気が差し 

また「マスゴミに誘導された」結果がこうなった



「因果応報」

物事には原因が有り それに伴う結果が生じる

行為の善悪に応じてその報いがあるという 仏教用語だ




自民党でさえ今回の大勝は「勝ちすぎて怖い」がきこえてくる

決して民意が反映されてこうなったわけではあるまい

「仕方なし選挙」といわれた結果だろうし

投票に行かなかった人たちには その責任や結果が生まれてこよう



税金を1億2500万円も使い選んだ「立派な議員さん」たち

しっかり働かさなければ 国民に申し訳が立つまい

国民も政治家や官僚がする政策を待つだけでなく

どう彼らを働かせるかが重要になってきている


自民党の大勝でかえって 政治に対して監視の目がつきまとい

絶えず「足を引っ張ろうとする輩」が失態を待ち受けているだろう

マスゴミさんは手ぐすね引いてその時を待つ



安倍総裁の顔色が悪い

またぞろ休養とならねばいいが

総理の器ではないことは誰もが思うことだろう

さてさて 「自民党政治の復活」

お手並み拝見とまいろうか





2012年12月17日月曜日

スマートフォンの恐ろしさ!!

携帯電話とスマートフォンの違いは?



従来の携帯電話は「電話会社が接続に責任を持つ」にあり

通信のプライバシが保護されている

スマートフォンのはそれらを超えた コンピュータ付き通信機器であること

アプリという機能が充実し 爆発的展開を続けておるらしいが

アプリを使うことで個人情報が第三者に使用されても構わないという事を前提としている


ある日突然途方も無い量のメールが舞い込み大慌てするという

アドレス帳から漏れたデータが関係ない人に「迷惑」をかける



10代 20代の若者は 「アプリに支配される」日々を送っておるという

当然スマートフォンの操作は 「接続料」 いわゆる電話代がかさむということ

普通の携帯電話を売らなくなった電話会社

通信料の増加を望むのみであること




1日じゅう スマートフォンのをいじくりまわし

下を向いたまま 耳にはイアフォン つけっぱなし

首も肩も耳も 苛めたくる生活をしておる

体にええわけ無いわな~


スマートフォンのアドレス帳は SNSの世界では

野放しの状態

私のアドレス帳 見てちょうだい~ 状態で

情報は筒抜け 

それでもええんなら スマートフォン 使こうてちょうだいてなもんや





10代で携帯電話購入に際しローンを組んだ人

親の管理下ではあるが

通信料と電話代金が月払いで組まれており

数ヶ月未払いにすると「信用個人情報が」銀行やカード会社に報告され

将来カードが持てない 金融的個人情報がゼロとされ

大人 として認められないという危険が含まれておる

このことは親も本人も知らないということ

便利な世界には多くの危険が潜むことを知っていて欲しいのだ




心せよ

スマートフォン愛好者諸君

あなたの情報は 

知らず知らずのうちに搾取されておるということ

あなたのアドレス帳は 見られておる

そのデータは 悪用しようと思えばどれだけでもできるということを

心しなければなるまい

あなたのアドレス帳データが 2次3次被害を生むということを!!

ある日突然1日で100通を超えるメールが来たら

どこかであなたの情報が漏れているという 恐怖



2012年12月16日日曜日

生ハムでリンゴや梨を巻く

リンゴや梨が美味い時期だ

最近ちょっとしたツマミによく作るのが

リンゴや梨を生ハムで巻いたもん



切り方はさまざまで

クリームチーズを乗せても美味い



バルサミコやコショウをアクセントにしても良い

どんな酒にも合うので 楽しんでいる

2012年12月12日水曜日

ネスレ ゴールドブレンドバリスタ

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ





ネスカフェゴールドブレンド バリスタ

1台で5種類のコーヒーが楽しめるを売りに急速に販売を伸ばしてきているマシン

エスプレッソ ブラック2種 カプチーノ カフェラテ

ネスカフェのエコシステム レフィルをタンクに入れ 

ボタン操作でコーヒーを抽出する

高圧抽出なのでクレマがカップ上部にしっかりと浮かぶ


手軽に本格的コーヒができるので 

またひとつ楽しみが増えた


2012年12月8日土曜日

うれしかった 今年の夏

今年は「還暦」の歳でもある

来年8月6日までは60歳

今年の夏 息子家族 娘家族が我家に来てくれた


今年 めでたく新入学した京都の孫

すっかりおしゃまさんになっていて 「おじいちゃん おばあちゃん」と話しかけてくれる

京都では民家が密集していて 花火も自由にできないそうだ

「な~な~ おじいちゃん 京都では花火すんのん 決まった場所でせなあかんねんで~」

「ほ~そうか 志摩のお家では ここでしてかまわんよ~」 とワシ

自由にできる花火が思いの外気に入ったらしく

2日間の滞在中 「おじいちゃん 花火買いに行こ~」

スーパーでじっくり品定め

炎と煙に酔いしれていた




神奈川に住む 娘夫婦の間に今年誕生したまご

ワシと同じ「辰年生まれ」になる



生まれて三月程我家で過ごした


生まれたばかりの頃の写真

今では つかまり立ちができるほどになった

ハイハイより たっちの方が早いんちゃうか~

そんな声も聞こえてきそうや

元気に育て

親の愛を一身に受け すくすく育て

また志摩の 「じいじ ばあば」のところへ 来ておくんないな

孫達の成長を楽しみに 仕事に励む じじ ばばの思い とどけ


2012年12月7日金曜日

仕方なく「自民党」?

12党が乱立する今回の衆院選

(個人的な意見ではあるが)




                    画像 (共同通信社)
仕方なく自民党!

日経BPによれば上記のような成り行きになりそうな雲行きだ

自民党も安倍さんではダメ! 総理の器でないようだ

民主党も大幅な議席減を余儀なくされるだろう

第三極と言われる新勢力も「実績なし!!」 未知数



あれほど騒がれた「橋下徹」も石原慎太郎との連携でその姿が「ボケた」!!

離合集散を繰り返し その本来のあるべき姿までも失ってしまい

国民が「置いてけぼり」にされ 失望感がただよう



消費税増税は社会福祉目的税に名変すべき

原発はある種「必要悪」? 

電気料金は「総括原価方式」によるそうだ



TPPはより深く研究しなければならないだろう

アメリカでさえ自動車業界には「反対」の声もあるようだ

各党が「争点」にしているものには その本来の理由が語られないまま

国民に向けて 声高に叫ばれておる



なぜ そうなのか?

そうかそうだったのか!

皆にわかる 納得がいく政治が求められるのではないかな~













2012年12月2日日曜日

寒っぶ~いん です

12月2日 本日の出来事



朝から気温上がらず

空も 日差しがなくなった

師走に入り本格的に冬へまっしぐらなんかな~


例年通り庭の「さざんか」も花が開き始めた

今から約ひと月に渡り 次々に開花する


約半年ぶりに「散髪」に行く

ああ~ さっぱりした


朔日餅 朔日参りの余波で 我家も時計が狂う

昨日の夜は9時には寝てしまいまいました

普段どおりの体調に戻すにはもう少し時間が必要か?


今夜は「五目豆」 「白菜と豚肉のうま煮」・・・


白菜は切りそろえて準備中



パンを焼いてほったらかしにしておったら カチカチになってしもたので

賽の目に切り揃え キャラメルまぶしの「ラスク」にした


んん~ ことのほかうまいんじゃないかい


2012年12月1日土曜日

カローラのリコール

TOYOTA からリコールの案内が来た


ハンドル関連の不具合とのことで修理に約1時間ほどを要するという

先月修理の申し込みをしたが本日12月1日まで予約満とのことだった

早速近くのトヨタカローラへ出向き

所定の修理をしてもらう

カローラ志摩店は長いつきあいで

店長はじめ多くの社員さん達とも顔なじみ

きょうも飲み物を用意してくれて 修理完了を待つことにする



朝10時に持込み 11時には完了して帰宅した


2012年11月28日水曜日

絵に描いた餅を配る人たち 政党乱立



何がなにかさっぱりわからん様相になってきた

政党乱立 野合 解党 離合集散 



民主党 自民党 公明党(創価学会)三大既成政党

これにからむ小さな政党

もう党首の名前すら「マスゴミ」に登場しなくなっていたが

選挙となれば別問題



マニフェスト 政権公約 約束などと 各政党はほざく

自民党の過去の負の遺産を引きずり 

注目を浴びながら登場した民主党も

あえなく 官僚達に翻弄された



くにたみは(国民は)「絵に描いた餅」ばかり食わされて

政党の言う「約束やマニフェスト」には騙されんぞという気概でおる

国民を「放ったらかしにした政党の乱立や野合」

どこまで国民を馬鹿にしら気が済むねん?



選挙期間中は

政治家は政策を語らず 

信頼を勝ち得ることが当選の秘訣!!

政策は当選後語れば良い (ある選挙プランナー談)














2012年11月25日日曜日

芸能界 芸No 界  その不可思議な世界

芸能人 あるいは 芸No(無)人





古くは田楽 猿楽のように神事から派生したもののようだ

古代 巫女は手品師 腹話術師であったとも言われている

人を惑わし 取り込み 引き入れようとする技術者であったのかもしれない








現代ではマスコミの発展により 「売れるうちに売ってしまえ」が顕著

ちょっと注目されるとそれににはびこる輩が おこぼれにあずかろうと暗躍する

つまり芸能人は使い捨てが当たり前

芸能人がどんな問題を起こそうが 「禊期間」をすぎれば芸能界に復帰させてもらえる

一般人から見ればバカあまの世界

普通なら一生閉ざされてしまうのにね




少しでもカネになるならそれに群がる輩の「餌食」となり

芸能界復帰が可能となる

不思議な世界

芸能人もそれにはびこる輩も

所詮は「カネ」が目的

儲けにならん奴は「消え去る存在」になるだけのこと

「骨までしゃぶり尽くして」ポイ

「金の切れ目が縁の切れ目」のはず


それを知ろうが知らまいが こんな世界に憧れる若者が跡を絶たないのも事実

とてもあま~い また苦しい 悪の巣窟?



いいかげん 

こんな芸能人を取材し放映するマスゴミどもの姿勢にもバチが当たる日が来るのだろうか




2012年11月24日土曜日

ダシがら昆布で佃煮作り



鍋料理などで使用済みのだしこんぶ

捨てずに冷凍してある

大きさを1.5~2センチ角に切り揃えるが 大きさは不揃いとなる

家庭用として食するにはかまわない


材料

鍋料理などに使った「だしこんぶ」

しょうゆ (たまりしょうゆがコクが出る)

ザラメまたは砂糖



ミリン



昆布が固い場合は食酢をくわえて煮立てておき 一晩置くと良いという

ワシは 圧力鍋で1~2分煮ておる

煮過ぎると昆布が溶けてしまうので要注意

昆布がヒタヒタに浸かる分の調味液を作り

水分がなくなるまで煮詰めれはできあがり

味の調節は自分好みとする

しいたけなどを加えてもうまい

捨てる材料でもう1品できる


2012年11月21日水曜日

遷宮

神宮=伊勢神宮の遷座をいう

20年に一度敷地や神殿  神宝などを改め

氏子の信仰心を確認する意味もあるという


2012年11月17日

新御敷地で造営中の御正殿正門が拝見できた

参拝し お賽銭を捧げる一番正面の部分だ

鰹木も新調されていた

遷宮は神宮においては20年に一度

出雲大社でも60年に一度の遷宮が行われる

出雲大社は宮司「千家一族」の所有物で神仏混淆があり出雲大社教とのつながりも深い

神宮とは異にする宗教であることには間違いがないらしい

寺はその創建の古さを誇るが

神宮は常に進取を旨とする




2012年11月20日火曜日

必要悪ってしっとるか?

必要悪 ひつようあく とよむ

「ない方が望ましいが、組織などの運営上また社会生活上、やむをえず必要とされる物事。
悪いこと、悪い人は本来あってはいけない
ことですが、あったほうがいい悪もあると
いうことです。」


原発 ヤクザ屋さん and so on

物事の本質を知るには なぜ? どうして? がつきまとう

これらを見極めてこそ 真実がある

マスゴミの報道に惑わされてはいけない

韓国の台頭は安い電気料金にあるといってもいい

原発がなくなれば電気料金に即反映する

日本が化石燃料の買取価格を決められない仕組みになっている

日本の工業や民用電気はこれからも高くならざるをえない

どこまで耐えられるか?


2012年11月19日月曜日

みんな出てお行き !!


野田くんやったね~

解散土壇場まで 離党者が相次いだ

これでふるいにかけられたし

有象無象の輩は去るし

思いどうりの「民主党」が作れるやんか

鳩山由紀夫さんがポケットマネーでつくった「民主党」

ムザムザ去るわけには参らんわな~

金だけ取られてたまるか


民主党からの離脱者よ

去る者はされ!!

公認費も助かるしな

本来の姿に戻れるんやから





2012年11月18日日曜日

伊勢 ロッソ・アンティーコでイタリアンバイキング

11月17日

娘一家が我家に来て一日が過ぎた

昼食を伊勢でしようということになり

伊勢道路を経て伊勢市へ

時折激しく降る雨の中

紅葉が進む伊勢道路をひたはしる







我家から目的のイタリアンレストラン「ロッソ・アンティーコ」までは約30分



赤福外食グループの一員である

隣には中華料理「陶陶」がある

昼間は両店ともバイキング料理が主力となる

11時の開店時間に合わせるよう到着したが

あいにく料理写真の撮影中で少し待たされた

対応した金髪の女店員の「ある種ぞんざいな態度」が気になった

店全体の従業員の態度もホスピタリティを感じさせず

勝手に食ったら~の感じ

まあ¥1300円ほどでバイキング料理を提供しているのだから

期待するのが間違いの元!


店内には石窯もあり「ピッツァ」も提供されている


娘一家をつれて イタリアンバイキングを楽しもう

料理の種類はそれほど多くなく

サラダ アンティパスト ピッツァ パスタ ドリンク ドルチェとひととおりそろえられている



全体的に塩気が強く若者には気に入られるのだろうが

中高年には好みはあるだろうが

それほどの旨さは感じない

スタッフの対応もおざなりで 残念


2013年 この店は「閉店」しました


2012年11月14日水曜日

近いうち解散!! 

野田総理は「近いうち解散」にピリリオドを打った

なかば「やけくそ解散」の感もある

野田総理と安倍晋三の党首討論で後が無い気迫を込めて

11月16日解散を決定した



19:20

女優 「森光子」死去報道

時は 一瞬 一瞬の積み重ね

時間は人間の方便と概念



あれだけ「解散しろ!!」を迫りながら

いざ 総理から11月16日の具体的日にちが明言されると とまどいが?

本当ですね 何回聞いた?

安倍くんも驚いたんやろか

嘘はつかないという野田  男の引き際に 拍手!


自民党 返り咲きか

第三極 未知数 石原慎太郎だけが返り咲くのか

そんなに国民は アホやないことを見せつけて欲しいこれからの政治



官僚政治から脱却できるか

国民のために「何をしてくれる政治」から

国民自身が政治家へ「何をさせるか政治」への方向転換を見つめる機会でもある

今はなきケネディ大統領の

あなたの国があなたのために
何ができるかを問わないでほしい。

あなたがあなたの国のために何ができるかを問うてほしい。
世界の市民同胞の皆さん、
(米国)日本があなたのために何をするかを問うのではなく、
われわれが人類の自由 のために、
一緒に何ができるかを問うてほしい。」

が 思い出される



一部日本に置き換えました


国会議員や官僚にしてもらう政治ではなく
国民自身が彼らに何をさせるのか 
そういう政治になってもらいたいものだ


2012年11月12日月曜日

秋色 銀杏並木




伊勢神宮 木工所

2012年11月11日日曜日

薬九層倍?!

薬九層倍=くすりくそうばい と読む



「鼻くそ丸めて萬金丹」

幼心に聞いた覚えがある


薬や化粧品は原価に比して売価がべらぼうに高い

つまり「暴利を貪る」ことの四字熟語だ

予めお断りしておくが

医療用医薬品は莫大な研究費 開発費がかかり 

臨床試験をクリアしなければならない

その費用回収はゆるされること




しかしながら


テレビ ラジオ 新聞広告にあふれるサプリメントや基礎化粧品の広告の嵐

マスコミも広告収入には魅力があるのだろう


最近 特に過激に

~時までの限定 限定~個 本日限り!

~円値引き 送料無料 

素人っぽいタレント?をつかい 

「効果には個人差があります」とは言いながらも 

デキ芝居で売らんかな~が みえみえ



これだけの莫大な広告宣伝費をかけて それでも儲かる

「薬九層倍」のせかいなんやろな~

あんたらどれだけ儲けとんねん?  と 聞きたくなる



サプリメントや化粧品は顕著な薬効や効果は謳えない

下手すりゃ「薬事法違反」 「誇大広告」で訴えられるしな~

巷にあふれるサプリメントや化粧品の広告

なんか変やろ~と思いつつ

垂れ流しの宣伝を見せつけられております


マスゴミの報道も同様だ

「薬九層倍」 

お値引き~円の世界だな

報道やニュースは自局の意志を反映していて

最近は正確さを欠き記者や筆者が実際「見ない 聞かない」で記事を書くらしい

解釈は個人の自由です 誰も責任とりません



まともな子供は育たんわな~

一日中携帯やスマホに向かい うつむいたまま

寝不足 肩こり スマホ依存症候群をおこしている

もうこれ以上 精神病予備軍を作らんでくれ












2012年11月10日土曜日

燻製を作る




久しぶりに「燻製」をつくる



本日の材料は 塩麹漬けの豚の三枚肉

          鮭切り身の 酒粕漬け

          塩麹漬け鶏もも肉




もう10年以上使っている燻製器

久しぶりに引っ張りだしてきた

桜のチップで燻すことにする

しっかり煙を纏い 美味しい燻製になってくれ

今夜の酒のつまにしよう

2012年11月8日木曜日

ようやく咲きはじめたよ コスモス


志摩市阿児町鵜方から磯部町への道

R167 地元では 横山駅下

三重県立志摩病院から磯部町への国道167号線

近鉄志摩線唯一の直線軌道

国道沿いの目標で言えば 三重トヨペットの前あたり

数百メートルに渡りコスモス畑がつづく

11月に入ってようやくその全貌を露呈し始めた

普段どおり

この道を行き交う人



たまたま通りがかった他県の方

しばし車を停めて 被写体とする人もおられるだろう

近鉄電車の車窓から 「へえ~」と覗く人

ちょっと癒しの数百メートル

これを提供されておられる方々へ 「感謝!!」

ありがとうございます

2012年11月7日水曜日

いつも一緒だよ!!

我家のテレビの上には 家族の写真が掲げてある

この夏久しぶりに全員集合

子どもたちや孫達を交えて記念撮影

いつでも見ていられるよう テレビのある壁に貼り付けた

孫からの手紙や写真がいつも一緒


私たち 夫婦を見つめていてくれる

神奈川に住む娘一家が今月来てくれるという

いまから 楽しみの日々である

早く連絡こないかな~

2012年10月28日日曜日

日曜日

ブログの更新も1週間ぶりになる



あいかわらず 毎日晩ごはんの支度をしておる

熟成してきた「塩麹」をいろんな物に使ってみる

漬物 パンづくり 肉類の下処理

特にパンには 発酵力が強くなり 通常の分量では 

パン焼ケースからあふれてしまう

昨夜もチーズパンを焼いた

朝飯用である






やすい牛肉を塩麹に漬けて

今夜ステーキとして焼いて見ることにします