2009年8月31日月曜日

「だだちゃ豆」

9月1日




昨日妻が「だだちゃ豆という枝豆を買うてきた
山形県鶴岡 の特産らしい
だだは お父さん おやじの意味とか

豆のさやにはえる毛が茶色っぽい



結構値の張る枝豆らしい

そんなら 大事にいただきましょう

ということで 枝豆のサヤにはさみを入れ

茹でたときに塩分がしみ込みやすいよう

ちょっとした 心遣いをする



枝豆の三度塩つかい



枝豆250gの場合

先塩
枝豆をおいしくいただくには それなりの下ごしらえが必要

先ず生枝豆に粗塩を施し(10gほど)

豆どうしをこすりあわせ 産毛をこすりとる


茹で塩
塩は洗い流さず 5分ほどそのまま置く

水1㍑に30gの塩を入れて 沸騰させる

塩もみした枝豆を投入する

これで塩40gとなり 4%の塩水になる計算
豆の量が増えても4%塩分濃度をキープ願いたい



茹で時間は3分 柔らかめが好きな方は5分まで

ザルに取り水気を取る 水には晒さない


ふり塩
最後の「ふり塩」を施し冷めるまで放置する
この塩の濃度は自分の好みで加減をする

この間も余熱が通るので ゆで時間3分とした








いただきました

まあ なんと香りのいいこと 

だだ茶豆は独特の芳ばしさがある

焼いたとうもろこしの感じかな

味もとてつもなく濃い



中国産の冷凍枝豆に馴らされた舌には

驚きのかおりと味をもたらしてくれた

チョット はまりそうなんですわ

食べた後も香気が部屋中を漂います

う~ん これはうまい枝豆や

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

闘い済んで


8月31日

この時間になるとほとんどの選挙区の当落が確定してくる
大方の予想通りアノ党が過半数を取るようや

ひょっとこ仮面も総理になったときスグ
選挙をしとったら こんな結果も出んかったかも?
タラレバ か?


「おごる平家は久しからず、盛者必衰の理」と誰かがゆうとった
わかっちやいるけどやめられない 政治と覚醒剤
コノ快感を脳が知ったら抜け出せんのです

自公は大きなお灸をすえられた
熱さを我慢して、体質を改善して出直せかも

やっぱり「宗教がらみ」は排除された
アホやないな この くにたみも

夏の政治ショーは終止符を打った
見苦しかった他党批判と土下座
最後のお願い 

当落悲喜こもごもの弁
「風がどうのこうの」「逆風か吹いて」
その風は「因果応報」「自業自得」の所為

落ちた方はお歳も総じて高いし
敗戦の弁も「地域の代表」や「地元の父」などと
今だに思いあがった物言いや
老醜と上から目線」が鼻につく 
あんたの時代は終わったんやで

先ずは「お手並み拝見」が正直な所らしい
フ~ンなかなかやるやんか」となるんか

やっぱりな 「あんたらには任せておけんわ」 と
なるんやろか

マスゴミの「扇動報道」には注意せんとあかん
人心を「あやつる力」がある 魑魅魍魎やでな
新政権のハネム~ン期間」は見守る姿勢も必要や


政治から宗教の臭いが薄らいだ事はええことや

ああチョット 書いてしもたな 何とまとまりのないことか ふふふ

2009年8月28日金曜日

期日前投票へ 権利行使 

8月28日

国民が国政に参加できる唯一の権利
行使してきました

妻の仕事の関係もあり
一緒に権利行使をしてきた
「期日前投票」




お昼時間と言うこともあり
昼休みを利用して投票をと言う方々で
市役所1階ロビー奥の会場は
結構なにぎわいやった




個人的なもんやが
宗教的な絡みは好かん

どういう政権が生まれるか
これからの日本をどうするのか
政党やない
国民自分自身が責任を負う

「こんなつもりやなかった」

は言うたらあかん
投票したのはあんたの責任

投票せん奴には
何にも言う権利があらへん
どうなろうとも
「自業自得」!!


私をみなさんの「代表」として国会の場へ送って下さい

アホか 「代表やない 代弁者や!!」
思い上がりは許さへん

美辞麗句の裏に潜む物
今は見えません 
おお~こわっ!


2009年8月25日火曜日

たかさご百合


8月25日

我が家の庭に 植えた覚えがないのに
咲き出した花がある




気になったので調べてみた
台湾原産の
高砂百合」というらしい

フツー ゆりは 百合根という球根で栽培するが
高砂百合は 風媒花らしい
今年は異常繁殖か?

日当たりの良い場所を好んで咲くらしい
そんでも 恐ろしいほどの繁殖力や
我が家の庭にも2本
隣の空き地には数十本も群れている

今年はあちこちでよく見かける
道路の法面 高速道路
こないだ 奥伊勢の方へ行ったが
どこもここも この花ばかりやった
全国各地でもこの花の繁殖が報告されとるようや

なんぞ 天変地異の前兆でなければええんやが

2009年8月23日日曜日

鯛のあら炊き暇人風

8月23日

きのう妻が鯛のあらをもらってきた
あらなんで ほとんど下処理はいらん
熱湯をかけて汚れや 余分な鱗を落とす




ごぼうがありました
ステンレスたわしでこすれば
土も皮もきれいにとれる
アルミホイルをクシャクシャにしてこすってもええです

4~5㎝程の長さにそろえ
太ければ半割りする
鯛の臭みを軽減し ゴボウもおいしい


日本酒200CCを沸騰させ 砂糖おおさじ3ほど入れる
鍋にゴボウを敷く できるだけ鯛が重ならんように並べる
うろこ側がうえになるよう並べ
酒と砂糖だけで煮る 鯛が白くなってきたら
醤油 みりん同量 50ccを加え 強火で煮る




video

リードクッキングペーパを使い 落としぶた代わりに
ペーパーの毛細管現象が材料全体に煮汁がゆきわたる
これは他の煮物にも応用できる

煮汁が少なくなってきたら
ペーパーを取り除き 鍋を傾け
お玉で煮汁をすくい 鯛に回しかける
好みの濃さになればできあがり
木の芽などがあれば 添えてお皿に盛る

包丁研ぎ

8月23日

志摩地方は晴れたり曇ったり
湿度はそう高くない

久しぶりに包丁の手入れをする
普段 お世話になっているものやから
大事にせにゃあかん
砥石は粗砥と仕上砥の二面がある物を使っとる
砥石を5分ほど水につけて なじませておく

見よう見まねで覚えた研ぎ方なんで
ここには よう書きません
ほとんどカン
指の腹の感覚だけで仕上げます


普段使いの包丁は全部お手入れしておきます
切れ味の悪は物は 材料を台無しにするし
おいしくない また 余分な力が入り けがのもとや

柄の付け根に段のないものが好き
掃除も楽で 清潔感がある

2009年8月22日土曜日

農家食堂 せいわの里 まめや おいしい一日

8月22日

きのう また温泉へ行った
妻がお盆営業で疲れたらしく
自分から おとうさん 温泉へいこと言い出す

奥伊勢の フォレストピア宮川荘にした
まだ夏休みなので 混雑してるのかと思ったが
いつもより少し多いかな~と感じる程度

うるさい子供たちもおらず ゆっくり入浴できた


お風呂も入り お昼ご飯どうする?
そうそう 6月に あじさいを見に来たとき
すんごい 混んでいる お店があった

多気町丹生の

せいわの里 まめや



地元農家35軒が 農業法人を作り

地産地消を実践しているところ


きのうもたいへん混雑していて
30分ほどの待ち時間だという
名前を記載して待つことにした


店内はご覧の有様の混雑
季節の野菜を利用した バイキング形式のお店
これほどまでに人を惹きつける魅力は何なのか
お客はほとんどが中高年層


昔懐かしいというか 素朴というか
お得意の大豆を使った とうふ おから
いま出回っている季節野菜を
調理して提供している
特段目新しいという物はないのだが
味付けはいいし しつこくないのでどんどん入ってしまう
バイキングという気持ちもあるのでなおさらなのかも知れんが




料理というか「おかず」は日替わりで
20~30種類提供しているらしい
 ナスの煮浸し カボチャの煮物 
十六ササゲのごまよごし 豆腐 おからのサラダ 
ジャガイモの煮っ転がし みょうがの酢味噌などなど
何回もおかわりにゆき 腹いっぱいや
11時から14時までバイキングで
料金 一人¥1000です




帰りに近くの「ふれあいの館」で野菜を仕入れます

どれも¥100位からで とても新鮮です

温泉へドライブと
おいしい昼食
新鮮な野菜を買って
帰宅したのは 午後5時頃でした

2009年8月20日木曜日

57歳

8月6日で 満57歳になってしもた


ああ57歳

もう57歳

まだ57歳

いろんな思いが頭を グルグル

京都に住む息子夫婦から

おとん 57歳やて

これ と 言うて渡されたワインと

おつまみ いろいろ





おととい 神奈川の娘夫婦から 

お届け物 ちょっと遅なったけど~

高級な お茶漬けと味噌汁 お吸い物のセット

みな 忘れんかったんやな~

ありがとうな


大した計画もないまま 歳を重ねるのか

普通に歳をとりたいな

一晩経った カレーはうまい!

8月20日

志摩地方は雲は多いが晴れております

日差しはきついです
一昨日晩飯を何にしようかと迷った
暑いときでもあるので カレーにした
冷蔵庫の野菜をあれこれ使い
野菜カレー 
たまねぎ トマト オクラ ジャガイモ
セロリ ナス カボチャ(焼)etc...


ミニトマトを収穫してトマトピューレにし
冷凍保存してあったのでこれもいれる
庭の ナス オクラもぶっこむ
その夜は そのまま


一晩経ってカレーも熟成
ワシの昼飯に また登場
関西では カレーに生卵を入れるのが 通?

んん でもないが 入れると トロリとうまい
ごっつあんでした

2009年8月19日水曜日

秋なす

8月19日

志摩地方は薄曇り
今朝は掛布団がないと寒いくらい
この田舎では
秋がヒタヒタと忍び寄ってきます


8月3日に 京都から孫が来て
一緒に収穫した「なす」
また 花を付け 実がなりました
もう「秋なす」と言うてもええんでしょうか
妻は 「暇人 なす ようけできとるよ」
と言い残し 出勤してゆきました



秋なすは 嫁に食わすな
は昔からよく聞く言葉
諸説あるが
1. 秋のナスはあまりにうまいので嫁に食わしたら勿体ない
   私(姑)が独り占めして食ってしまおう

2. 秋のナスはうまいので大事な嫁が食べ過ぎて体を冷やし
   生理不順にになって妊娠を妨げてはならない
   あるいは妊婦への気遣い いましめもあるか?

3. 秋のナスは種が小さくなるので 大事な嫁の子種が
   少なくなってはいけない 因果関係が不明

暑い夏 スイカ なす きゅうりなど体温を下げる効果
もあるようです

諸説はどれがホントかわからんけど

嫁姑の確執は昔からあったようや
嫁への 意地悪なんか気遣いなんかはわからん
まあ ドッチでもええやんか
「秋なす」 はうまい 
これにしとこ 
 


ミニトマトも生き残っておりました
新しい花も付けて がんばっておられます


先月末に植えた「オクラ」
花を付けて 毎日4~5本づつ収穫できる
自然の恵みに感謝!

2009年8月17日月曜日

もう 穐です 玄関の模様替え

8月17日

朝晩 秋の気配がしてきた
空気も乾燥しとるようや
太陽が出れば日差しはきついが
ジリジリという感じはない

そういえば今年は蝉の鳴き声がない
毎年あれほどうるさかったのに
やっぱ~ 異常気象やろか
蝉たちが一番異変を感じとるのかもしれん

玄関の模様替えをした
京都に行く度 その季節にあった
「風呂敷」を買い求めてくる

タペストリーとして玄関に飾る
滅多に訪れる人のない家とは言え
ちょっとは気も遣わんとあかん



今日からは
すすきと月にあそぶうさぎ
少しは「穐」らしくなったらうか

2009年8月16日日曜日

残暑

英虞湾の夕景 賢島大橋より

8月16日

立秋も過ぎてはや10日
暦の上では「秋」やそうです

志摩地方はこのところ 朝晩過ごしやすくなってきておる
就寝時も網戸にしておけば結構涼しい風が通る


(隣の空き地に百合が乱れ咲く)


おかげでエアコンの運転はほとんどしない
妻も「今年は夏が短いんやろか」というが
まだまだこれから残暑があるやろ

今日で妻の「お盆営業」はおしまい
お疲れさんでした
ちょっとだけ帰宅時間が早くなる
晩ご飯の支度もあわせにゃあかん

2009年8月14日金曜日

桃の保存法

8月14日

世はお盆の最中らしい
先祖代々のお迎えをして
ご滞在をいただく

ふだんと変わらない先祖へのお勤めをしておる
仙台の妹夫婦から「お供え」として
「桃」が送られてきた
ありがとうございます
ご宝前にお供えをいたしました

惜しむらくは桃はたいへん傷みやすい
輸送途中にこすられたのか
2~3個が傷んでいた


出来るだけ直に桃に触れないことが肝心
常温ほぞんします


桃は冷蔵庫が大嫌い
食べる1~2時間前に冷やしておく
冷蔵庫での保存は風味が落ちるし
痛みの原因にもなる
おやめください


夫婦だけでこんなに沢山の桃は
一度にたべられんので
冷凍保存することにした
桃のお尻に切り込みを入れ



熱湯に入れるとサッと色がかわる
30~40秒まんべんなく熱湯中でころがす


冷水に取り冷ます
皮に切れ込みを入れたお尻からむきます
ツルンとおもしろいように剥けます


種を中心に包丁でカットしてゆく


種を挟んで大振りに切ると
整理しやすい


ジップロックなどの小分けパックに
一回食べる分くらいづつ入れて
冷凍庫で保存します
こうしておけば一年中
桃を楽しめるよ

シャーベット状でシャリシャリ感を楽しむもよし
生クリームなんぞを添えてもうまい

砂糖で煮てから冷凍の方法があるので
お好みで
いずれにしろ 早く食べきってしまうのが一番

2009年8月13日木曜日

お暑うございます

8月13日


世間はお盆という時期らしい
拙宅にはそんな言葉はございません
お盆営業で帰宅が遅くなる妻のため
今夜も夕食の献立に頭を痛めておる



冷蔵庫を引っかき回しておったら

パプリカが出てきた(赤ピーマンでええやん)

大根の使い残しを千切りにしてピクルスに

暑いときは酸っぱいもんが口に合う







スーパーで刺身の切れ端

198円で売っとりました

昨日からすりおろし生姜と醤油に漬けておいたもん

粉をまぶして



唐揚げにした

タマネギとあわせて酢豚風にする

黒酢があったんでこれを使えば

ちょっと ヘルシー?



庭の畑で 「オクラ]を収穫
しいたけと油揚げを足して 和風に


オクラは煮すぎると色が悪くなるので
一番最後に入れて 2分ほどが
歯ごたえもよく色も美しい

納豆にオクラや山芋を入れて
これでもかというほど ネバネバにして
それを食うのがうまい

残り飯でレタスチャーハンでも作って
おしまいにしよかな

2009年8月12日水曜日

台風一過  あ”じー

8月12日

台風一過
あじ~い 日が続きます
今日は検診日で朝からかかりつけ医師のところへ
特に変化は無し、現在の薬による治療を継続
血液検査のため採血



天気はよく
気温はぐんぐん上昇中
クリニック前の道路上空は
青空が広がる
道路前方は 浜島町方面
お盆ではあるが 通行量は少ない



もう過去の話だが
お盆や正月時期 「伊勢志摩」は
海水浴やスペイン村への観光客で
大混雑した物だが

今は訪れる人もまばら
あの混雑はない
旅館ホテルも衰退の一途
(オクラの花)

高速道路や新幹線の整備が
観光地の衰退に大きく関わってきている
一日がかりでようようたどり着いた観光地
整備されれば 「通過点」のひとつになる
県内の道路整備はするべきだが
高速道路の整備はあまりすべきではない
「伊勢自動車道」は閑古鳥が鳴く
高速道路は流通業のみ解放
一般は料金を徴収したほうがええんやがな~
地元も
「自分の手で 自分の首を絞めた」ようなもの
もう目覚めるべきやないかな

(しその葉がいっぱいです 自家生え)



息子一家が来たときだけ運転したエアコン
またお休みしています
20畳用なのでよく効く
一人でいるときは勿体なくて使えません
扇風機の風が中高年にはいいようです

クリニックではエアコンが効きすぎて
寒く感じました

今日からお盆営業のため
妻の帰りも遅くなるそうです
体をこわさないことを願うばかりです

2009年8月10日月曜日

いよいよ 近づいてきたのかな

ただいま22時20分

台風の影響か 雷 雨 風とも

だんだん強くなりました

いま 雨がごうごうと降っています

役に立つ 参考にしとるよ

8月10日

風水害の危険察知に役立てております

国土交通省の防災情報
21時30分

いまだ 風も雨もごさいません

明日明け方がピークかな

なにごとも おきませんように

天地神明!!

2009年8月9日日曜日

熱低から台風へ ざわめく

8月9日

午後からわずかながらも
風が強くなってきている
カーテンが風になびき
風鈴がけたたましく鳴り響く

四国沖の熱低が台風に変わるかも?
すでに四国では雨で被害が出始めているという
気象庁の予報ではあす15時頃
四国の南端付近に接近 
上陸の可能性もあるとのこと



video

今年はまだ本格的にエアコンを入れていない
京都の息子一家が来た日だけだった
明日の天候はどうなることやら
今雨も降り始めた(17:25)

Clean Up 志摩  8月9日

8月9日

先週から雨で延びていた居住地域のCleanUp
朝6時過ぎに防災無線の放送で本日実行!

7時前から各班ごとに自宅周りの草木や
道路におおいかぶさり
通行の
邪魔になっている木、雑草の刈り込み
町内会に加入している各家庭の出合い日です




木やシダが茂り
見通しが悪くなっていた道路も
刈り込まれました



側溝に溜まったゴミも掃除して


子供も大人も地域整備、美化に努めます
もうすぐ 「お盆」
気持ちよく迎えたいものです



みんなの力できれいになりました
曇り空で適度に風もあり
きもちよく作業もできました
みなさん お疲れ様でした