2009年2月4日水曜日

鳳凰併盤(ほうおう ぴんぱん)





鳳凰併盤
 
あまり聞きなれない言葉ですが 
中華式のパーティーなどで見かける中国飾り切の妙技です



この作品の作者は我が息子です(ちょっと自慢)
4年前息子の結婚式で披露したものです
大阪の辻調を卒業後 京都の「しょうざん
に中華の調理師として勤め始めた


勤務して毎日のように電話が架かって来る 
「やめたい」「しんどい」
その都度たしなめ おだて 叱り そのうち3年経った
自分に”子分が”できたんやろ 電話も架かってこなくなった



彼女も出来 結婚の話も正式にまとまり 勤務先で挙式した

その時に披露された 飾り切です







正直 こんな技ができるんや と驚いたものだ
頑固なところがあり 高校時代120Kgあった体重を
1年かけて60Kgまで減量した
人ひとりいなくなったようなもの

モテタイ下心と 嫌いな相撲部からお誘いがあったからだ
減量作戦に家族一同つきあわされた 
連日「とうふ」料理である
おかげで1年後 家族全員スリムになった

結婚し子供もできた
現在は京都市内のデパートの中華スウイーツの店にいる
私たちはその贈り物(孫)の成長を楽しみにしている
じじい ばばあ になった

体重 72.6Kg  血圧 126/87  p81

2 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

おはようございます。

きれいなオードブル、食べるのが惜しくなる華やかな盛り付けですね。今日は息子自慢ですね、耐えることのできる息子に今は信頼を感じているのでは。幸せに!

匿名 さんのコメント...

素晴らしい芸術作品ですよ!
凄いです!どんどん自慢してくださいね!
彩りも実に美しいです✿

本当に、頑張り屋さんの息子さんなんですね。
減量も並大抵では、無かったはずです。
御自慢のご子息さんですね^^
皆さんお幸せで本当に良かった(*^_^*)

これからもたくさん、お孫さんを
目の中に入れて可愛がってくださいね^^

PU